Buy bitcoin

ビットコイン取引所の口座開設方法

ビットコインを売買する為の取引所については、ビットコイン取引所一覧・比較でお話ししましたが、ここでは実際に取引所に口座を開設する方法を説明していきます。

 

審査や規制のないビットコイン口座

銀行などの口座開設と聞くと住所や氏名など、個人を特定する情報が必要となり、その後口座開設の為の審査をクリアするという流れが最も一般的です。

その為、口座開設の申請を拒否されたり、なんらかの理由により口座を開設できない事も珍しくはありません

しかしビットコインの口座に関しては、基本的にメールアドレスさえあれば、誰でも口座を開設する事ができます。

そもそも、暗号通貨の概念は中央集権に囚われない金融革命がテーマですから、発展途上国の住所を持たない人々が、口座開設をできないと意味がありません。

銀行などの様に、口座開設を拒否する人間、すなわち権限を持つ機関がないビットコイン口座は、それを可能とします。

この事から、ビットコイン口座は非常に匿名性が高く、公平であると言えるのです。

 

コインチェックでの開設方法。

それでは早速、口座開設の手順を見てみましょう。

まずはコインチェックでの開設方法をご案内します。

国内の取引所で口座を開設する方法は至って簡単です。説明も充分ですし、問題が生じた場合はサポートがしっかり対応してくれます。さほど難しさは感じないでしょう。

コインチェックでは多くのアルトコインを扱っています。

アルトコインって何?詳しくは→こちら

今後、仮想通貨の世界ではビットコイン以外の、有望なアルトコインを所有することが大きな未来を築きます。

コインチェックで扱うアルトコインは取引量も多く有名な銘柄が多いので、この機会に口座開設をしておくと良いでしょう。

それでは始めて行きます。


①まずコインチェックにアクセスします。下記の「こちらをクリック」を押して本文と照らし合わせながら進めるとスムーズに行えます。

コインチェックの口座開設は→こちらをクリック

 

FaceBookアカウントを持っている方は連携して即座に口座を開設できますが、アカウントが偽名であったり、虚偽の情報を登録している場合は本人確認ができない可能性があるので注意が必要です。

ここでは、メールアドレスとパスワードで登録していきます。
(※メールアドレスはどのデバイスからもアクセスできるものを選択しておくと便利です。)


②項目欄にメールアドレスとパスワードを入力して、「アカウント作成」をクリックします。

 


③上記の画面が表示されます。登録したメールの受信ボックスを開きましょう。

 

赤丸で囲った部分をクリックしてください。

これでコインチェックの口座開設は完了です。


④続いて本人確認作業をしていきましょう。

 

緑の「本人確認書類を提出する」をクリックします。


⑤その後、下記の画面が展開されます。SMS(ショートメール)を受信できる電話番号を入力してください。この場合、携帯電話が最も望ましいです。

 

 

数秒後、コインチェックから6桁の認証番号が送られてきます。それを「認証コード」の欄に入力しましょう。

 

 

認証コードを入力したら、「認証する」ボタンをクリックしましょう。認証コードを見失った場合は、SMSの受信ボックスを見てみてください。

 

 

上記の画面が出たら、第一段階の電話番号認証が終了となります。


⑥続いて同じ画面の、「本人確認」をクリックします。

 

 

下記の画面が展開されます。

 

 

各種重要事項を確認後、全ての項目にチェックを入れ「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンを押します。

 

上記の画面が出たら、第二段階の各種重要事項の承諾作業が完了です。


⑦最後に同じ画面の「本人確認書類を提出をする」ボタンを押しましょう。

 

表示される全ての項目を埋めていきましょう。

 

 


⑧続いて、本人確認のIDを提出します。

顔写真がついているものに限ります。推奨されているのは免許証です。その他、パスポートも使用可能です。

 

 

顔写真の写っている面を撮影してください。光などで文字が飛んだりなど、見にくい箇所があると審査に通らない可能性があるので綺麗に撮影しましょう。

 

免許の裏面も文字がしっかり確認できるように撮影します。

最後に「外国PEPs〜〜」の項目にチェックを入れます。

最後に「本人確認書類を提出する」をクリックして全ての作業の終了です。

 

以上でコインチェックの口座開設、並びに本人登録が完了です。

日本でビットコインを得るための取引所への登録は、上記のような手筈がどこの取引所も必要になります。最初にビットコインを得るために、日本円→ BTCへの変換作業がどうしても必要なためです。

仮に、銀行口座や身分証明書がない場合は残念ながら、日本では取引所を通してのビットコインの獲得は非常に困難でしょう。

その場合、有効な手段として最も現実的なのは、ビットコイン所有者から直接ビットコインを販売してもらう方法です。

 

 

 

ビットフライヤーでの口座開設

続いてビットフライヤーの口座開設方法を解説していきます。

 


① bitFlyerへアクセス

まずbitFlyerにアクセスします。ページ上部にある『無料アカウント作成』をクリックしましょう。


②その後、下記の画面が展開されます。

メールアドレスを入力し、「無料でアカウント開設」ボタンをクリックします。

その他、Facebook アカウントやYahoo ID,Googleアカウントをお持ちの場合は、項目をクリックすることで、そこで登録されているメールアドレスからアカウントを作成することができます。


③登録に完了すると下記のダイアログボックスが表示されます。

ここで、登録に使用したメールアドレスの受信箱を開き、bitFlyer から「アカウント登録確認メール」が届いていることを確認してください。

そこに書かれている【キーワード】をコピーし、ダイアログボックスの「キーワード」欄に貼り付け、「アカウント作成」ボタンをクリックします。


④ご利用規約等への同意を求めるダイアログボックスが開きます。

表示される三つのチェックボックスの全てをチェックし「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックすれば無事、口座開設の完了です。

ビットフライヤー内でのサービスの利用制限を表すものを「アカウントクラス」と言います。最初のこの時点で、アカウントクラスは「ウォレットクラス」というものになっています。

「ウォレットクラス」は、ビットコインの預入・送付のみ可能です。

ビットフライヤーでは、ビットコインの購入・売却を行う場合は取引アカウントクラスのアップグレードが必要となります。

その手順も見ていきましょう。


⑤bitFlyerにログインしましょう。
ホーム画面の「アカウント情報」の下にあるボタンの色を見てください。

赤色の項目は要件を満たしていないということです。
要件を満たすと項目のボタンは緑色に変化し、トレードクラスにアップグレードすることができます。

Facebook 連携

Facebook のアカウント連携させてアップグレードします。指示に従い認証を完了するだけの最も簡易的な方法です。

携帯電話認証

自身の携帯番号を入力し、本人であることを証明することでアップグレードできます。


⑥「携帯電話認証」をクリックし、自身の携帯電話番号を入力してください。

その後、確認コード入力ダイアログが開きます。携帯電話のSMSに送られてくる確認コード(6桁の数字)を入力してください。

以上で「携帯電話認証」は完了です。


⑦ご本人情報登録と銀行口座情報確認

続いて、ご本人情報登録のボタンをクリックします。

表示されるフォームに必要項目を入力し、「登録情報を確認する」ボタンをクリックしてください。

確認画面にて内容を確認しましょう。間違いなければ「ご本人情報を登録する」ボタンをクリックしてください。

これで、本人情報の登録は完了です。


⑨銀行口座情報登録

ご本人情報登録が完了すると、ダイアログが表示されます。

「続けて銀行口座情報を登録する」をクリックし、銀行口座情報登録画面へ進みましょう


⑩画面の指示に従って、「銀行名」「支店名」「口座種別」「口座番号」「銀行名義」を正確に入力し、「登録情報を確認する」ボタンをクリックしてください。

確認画面で内容に間違いがないことを確認してください。
間違いなければ「登録情報を登録する」ボタンをクリックします。

これで、銀行口座情報の登録は完了です。


⑪最後に、表示される『続けて本人確認書類を提出する』をクリックします。

運転免許証、もしくはパスポートが有効とされています。

上記の画面のように、「自分と免許の写真」「免許の表写真」「 免許の裏写真」をアップロードし、「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

以上で必要なアップグレードは完了となり、アカウントクラスがトレードクラスとなります。

ビットフライヤーでの口座開設、並びにアップデート作業は完了となります。

 

 

海外口座 POLONIEXでの口座開設

続いて海外の取引所での口座の一例を見てみましょう。

海外の取引所のほとんどは、メールアドレスのみで口座開設が可能となります。口座を開設してしまえば、自身のウォレットからビットコインを口座へ送金し、他コインとのトレード等に用いることが可能となります。

 

今回はPOLONIEXで口座を開いてみます。

それでは始めていきましょう。


①まずPOLONIEXにアクセスします。ページ中部にある『Create Your Account』をクリックしましょう。

 


②その後、下記の画面が展開されます。


項目にある全ての情報を入力します。
「私はロボットではありません」にチェックを入れ、その下の「I agree to the Terms of Use」(利用規約に同意)にもチェックを入れたら、「Create Account」ボタンをクリックします。

クリック後、登録したメールアドレスにPOLONIEXからメールが届きます。


③送られてきたメールに添付されているURL(青い文字)をクリックします。
下記の画面が展開されますので、登録メールとパスワードを入力しSign inをクリックします。


④すると下記の画面に切り替わります。

これにて無事にPOLONIEXへの口座開設が完了となります。非常に簡単ですね

 

口座開設まとめ

いかがだったでしょうか。

重複しますが、日本の取引所への登録は手間のかかる分、サポート面もしっかりしていますし説明書きがしっかりと用意されているので、ゆっくり慎重に行えば、まずトラブルには無縁でしょう。

しかし、海外の取引所はメリットも多い分、英語表記やサポート面で若干のストレスを感じてしまいます。

もちろん個人の自由ですが、海外取引所の口座への送金は、まず少額から試し、使用感に慣れてから多額の送金を行う方が安心でしょう

どちらにせよ、ビットコイン口座を持つことであなたの素敵なビットコインライフが始まる事でしょう。

BTCAGEの更新情報や勉強会の情報を受け取る

友だち追加
ビットコイン セミナー
Bitcoin チャート ツール
BTC1000のLINE@
ビットコインの基本・基礎
ビットコインを使う
ビットコイン投資