Use Bitcoin

ビットコインを受け取る

ビットコインを送金する方法は、ビットコインを送金するで解説しましたが、ここでは逆にビットコインの受け取り方を解説していきましょう。

ビットコインの受信も、送金と同じようにビットコインアドレスを用いて行っていきます。

それでは始めましょう。

 

ビットコイン受信手順

今回も、最も多く使われているモバイルウォレット、Blockchain.infoを使用して解説していきます。

スマートフォンでアプリを起動し、Blockchain.infoを開きます。

 

 

 

右下にある受信ボタンをクリックします。

 

 

すると、QRコードと受信アドレスが表示されます。
最も簡単に受信をするには、相手側にQRコードを読み取ってもらう方法でしょう。

目の前に送金者がいる場合は、その場でQRコードを読み取ってもらい、送金してもらいましょう。

 

送金者が受信側のQRコードを読みとる方法

 

送金者側もスマートフォンでアプリを起動し、Blockchain.infoを開きます。

 

 

左下の送信ボタンをクリックしたのち、右上にあるQRコードボタンをタップします。

カメラ機能が作動するので、受信者側のQRコードを読み取れば送金先のビットコインアドレスの箇所に、アドレスが表記されます。

その後、送金するBTC額を打ち込み、続行をクリック、確認画面で送信ボタンを押せば送金完了です。

 

送金者が離れた場所にいる場合

目の前の人間から、受信する場合はQRコードをその場で提示すれば事足りますが、離れた場所にいる場合はどうでしょう。

この場合、自身のQRコードをスクリーンショットして送金者に送る方法でもいいですが、相手側は送られてきたQRコードを別端末で読みとるため、手間がかかる他、早急な受信を望んでいる場合は適切とは言えません。

この場合は、直接受信アドレスをコピーして、送金者へメール等で送りましょう。

 

 

 

QRコードの下に表記されているアドレスをタップします。この時、しっかりコピーされているか確認が必要です。

コピーが正常に行われた場合は下記の画像に切り替わります。

 

 

「クリップボードにコピーしました」と一瞬、表記されます。

これで正常にコピーされているので、メール等にペーストして送金者へアドレスを送信しましょう。

以上の工程で、受信するための作業は終了となります。

 

送金後も着金しない理由

送金者から、「今しがた送金したよ!」と言う連絡を受けたのに、ウォレットに着金していないことは多々あります。理由は、行われたトランザクションがまだ認証されていなためです。

ビットコインを送金するでも解説しましたが、認証には時間がかかります。

送金者側のトランザクションのダイアログがピンク→赤に変われば、トランザクションが完了したことになります。

 

 

このダイアログが、後に赤くなります。焦らずに待ちましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

送金に比べ、受信は非常に簡単な作業ですね。

注意点としては、アドレスの送信ミスくらいでしょうか。
よく確認して、送金者へ送りましょう。

BTCAGEの更新情報や勉強会の情報を受け取る

友だち追加
ビットコイン セミナー
Bitcoin チャート ツール
BTC1000のLINE@
ビットコイン投資
ビットコインの基本・基礎
ビットコインを購入する、買う